みなさまの大切な思い出がいつまでも色あせないように、わたしたちがお手伝いいたします。


HOME > 2018奈良県フォトコンテスト

知事賞 「ファミリー」
内原誠美(写真のウチハラ・五條市)

この作品は、お客様がジーンズに白いシャツ、素足で撮影して欲しい依頼がありました。
撮影に入る前に良くお客様を観察して、全体の雰囲気から白バックを選び、不自然なポーズはしないように心がけました。
ママのお腹に目が行くよう、今のこのご家族が表現できるように人物を配置しました。 


 理事長賞 「なかよし」
島田健太郎(スミレ写真館・橿原市)

シンプルに2人の仲の良さを表現しようとしました。手を繋いで、までは指示しましたが、後は2人が自然と仕草を出してくれました。白バックで爽やかで可愛い写真になったかと思います。

 営業写真の部 入選1 「入学記念」
内原誠美(写真のウチハラ・五條市)

小学校の入学記念で、ご家族と一人を撮影しました。
お子さんの元気さ、小学生になった嬉しさを表現したかったので七分身にし、濃い背景を使用しました。
黄色の帽子からランドセルへ、奥行き感が出るようにしました。

 営業写真の部 入選2 「ハイポーズ!!」
豊田光昭(写真の光画園・桜井市)

お母様が姉妹の二家族、中学入学記念の撮影でお越しになられ、色々と撮影させていただき、子供さんだけの撮影をすることになり、皆んなで話し合ってポーズを決め、何枚か撮影した中の一枚、一人違ったポーズをしているこの写真がなんとも微笑ましく、お客様にも喜んでいただけました。

 営業写真の部 入選3 「shall we ダンス?」
内田絹子(あさひフォトスタジオ・生駒市)

始めにお話して、上品でさわやかで、紳士的なイメージを持ち、その感じが伝わる写真にしたいと思いながら、撮影に入りました。
趣味で社交ダンスをされているとお聞きし、さっそくダンスにお誘いをおねだりした時の写真です。さっと手を差し伸べてくださり、始めにイメージした雰囲気に動きも加わり、よりこの方らしさが出たように思います。

  家族写真の部 入選1 「てっぺいちゃん」
島田健太郎(スミレ写真館・橿原市)

ハイライトの入る位置を注意しました。パパママそれぞれがお子さんを想う気持ちを仕草で表現して頂き、お子さんは自然と夢中にシャボン玉を追いかけてくれました。
背景がもう少し爽やかな場所でも良かったかと思います。

  家族写真の部 入選2 「岡田 Family」
平尾伸也(ふぉとあとりえにしかわ・明日香村)

毎年、お越しになられるご家族です。
みなさんが毎年時間に都合をつけてご来店…、素敵な時間です。
こちらもその時間を大切にしつつ、楽しく撮影させていただいているお客様です。

  家族写真の部 入選3 「お父さんとマラソンの応援に行ってきました」
内田絹子(あさひフォトスタジオ・生駒市)

撮影前にお父さんと息子さんでマラソン大会の応援に行ってきたそうです。どんな風に応援してたのかを訊くと、再現してくださいました。
お父さんと同じポーズで嬉しそうな息子さん。
「がんばれーっ!!」と走っている方々にエールを送るお父さん。
撮った写真を見て「こんなに肩車、喜んでくれてたんや」と嬉しそうにおっしゃっていました。

※2017年のコンテスト結果はコチラをご覧ください。